紫外線 髪 頭皮 ダメージ

紫外線による髪や頭皮への3つダメージとは?

紫外線,髪,頭皮,ダメージ

 

お肌が太陽の紫外線によって日焼けしたり乾燥したりしてダメージを受けるように髪や頭皮もダメージを受けます。

 

日焼けや肌荒れは髪や頭皮のダメージよりも目で見て分かりやすいのでUVケアをされている女性の方はほとんどだとは思いますが、

 

髪や頭皮に対してのUVケアはお肌よりもされていないんじゃないでしょうか?

 

では紫外線は髪や頭皮に対してどのようなダメージを与えるのかを解説していきます。

紫外線による髪や頭皮への3つのダメージとは?

1 髪が乾燥しパサつく

お肌が受けるダメージと同じように髪を乾燥させ水分を奪うので、パサついたり手触りを悪くさせます。

2 髪を退色させる

メラニン色素を分解するのでカラーなどをしてなくても髪の色が退色します。カラーをされている場合、退色を進行させ色持ちが悪くなります。

3 抜け毛が多くなる

頭皮に紫外線を浴びると髪を作る毛母細胞が破壊され、髪が作られなくなり、抜け毛や薄毛につながります。

髪や頭皮への有効なUVケアは何?

紫外線によるこれら3つのダメージを受けないようにするためには、

  • スタイリング剤や洗い流さないトリートメントで髪を保護する
  • UVケア効果の高い帽子をかぶったり、日傘をさす
  • 洗浄力がマイルドなシャンプー剤でシャンプーし頭皮を適度に保湿しておく

といったUVケアが有効です。

 

もし強い日差しを浴びてしまった場合は頭皮用の美容液やトリートメントでしっかりと保湿してケアすることが有効なので試してみてください。


page top