シャンプー やり方 美容師

正しいシャンプーのやり方。美容師が意識しているシャンプー方法。

シャンプー,やり方,美容師,方法

 

シャンプーは頭皮と髪を衛生的にキレイに保つために欠かせません。ですが、シャンプーによって髪の毛のコンディションを悪化させるのも事実です。

 

なので、髪のコンディションを出来る限り悪化させないように美容師が意識している正しいシャンプーの方法を解説していきます。

1 すすぎ洗い

通常、頭皮や髪の毛の汚れはお湯ですすいで洗うだけで半分以上落ちますので、地肌と髪をシャワーでしっかりとすすぎ洗いしてください。

2 泡立て

シャンプー剤を手に取って、髪の毛に揉みこみながら泡立ててください。汚れが多い場合やアミノ酸系シャンプーなどの洗浄力がマイルドなシャンプーは泡立ちが悪かったりするので、

 

その場合、沢山シャンプー剤を使わず一度洗い、すすぎ流し、もう一度揉みこみながら泡立ててください。

3 頭皮を洗う

指の腹で頭皮を擦るように洗ってください。爪を立てて洗うのは頭皮を傷つけるのでNGです。

 

髪の毛自体は泡で揉みこむように洗う程度で問題ありません。

4 すすぐ

地肌にシャンプー剤が残ると痒みの原因になるので、しっかりと洗い流してください。耳周りや首元は見落としがちな箇所なので念入りに洗うように意識しましょう。

5 リンスやトリートメントを付ける

髪の中間〜毛先部分につけて流してください。地肌につくとかゆみや炎症の原因になるので注意してください。

 

※洗面器などにお湯をためて、その中に髪を浸してすすぐと油分が溶けて全体に行きわたるので効果的です。

まとめ

頭皮や毛穴を清潔に保ちつつ髪の毛のコンディションを悪化させないことは結構難しいです。

 

髪のコンディションが気になる方、キレイな髪の状態を保ちたい方はアミノ酸系シャンプーを使うようにしたり、

 

シャンプー前に髪の毛にコンディショナーやトリートメントを付けて流し、

 

保護した状態でシャンプーする方法も有効なので試してみてください♪


page top