髪の毛 食べ物 栄養

髪の毛に良い食べ物は何?髪を構成する物質と栄養素

髪の毛,食べ物,栄養

 

みなさんは髪は何からできているかご存知でしょうか?

 

毛髪はケラチンというたんぱく質で構成されています。たんぱく質はアミノ酸がたくさんつながってできた物質です。

 

健康な髪を作っていくためには約20種類のアミノ酸を必要とするので、様々なタイプのたんぱく質をバランスよく摂取する必要があります。

 

たんぱく質を含む食物と言えば、大豆や肉類、牛乳、たまご、魚介類などが代表的な食物です。

 

そして、これらが胃腸でアミノ酸に分解され毛髪をつくるケラチンになっていきます。

 

毛髪ケラチンにはシスチンというアミノ酸が多く必要なのですが、残念ながらシスチンを多く含む食べ物はあまりありません。

 

ですが、シスチンはメチオニンというアミノ酸からできるのでメチオニンを多く含む食べ物を摂るといいと言えます。

 

また、ビタミン・ミネラルも良質なケラチンを作る働きを助けてくれるので、摂取する必要があります。

 

おすすめの食べ物は?

 

おすすめの食べ物は海草類や魚介類です。

 

これらの食物にはメチオニンやシスチンが含まれているものが多いです。

 

特に海草類や海苔にはメチオニンとシスチンの含有率が高いだけでなく、ミネラルも豊富に含まれているので特にオススメです!

 

黒っぽい色から髪にいいと言われたりしていましたがイメージ通りですね(笑)


page top