ノンシリコンシャンプー メリット デメリット

ノンシリコンシャンプーのメリットやデメリットは?

ノンシリコンシャンプー,メリット,デメリット

よくお客様に「ノンシリコンシャンプーって何がいいんですか?」と聞かれるので、ノンシリコンのメリットとデメリットを解説していきます◎

ノンシリコンシャンプー・トリートメントのメリット

  • パーマがキレイにかかり、持続性も良くなる
  • カラーがきちんと染まり、発色も良い
  • 洗い上がりが軽い
  • べたつく感じがなくサラサラした質感になる
  • 頭皮を清潔に保てる

ノンシリコンシャンプー・トリートメントのデメリット

  • 髪質やダメージ具合によってはキシキシする
  • 髪質によっては髪がまとまらない
  • 紫外線などの外部からのダメージを受けやすくなる
  • 髪同士の摩擦によるダメージが起こる
  • ツヤ感があまり出ない

まとめ

ここ数年は時代の流れとして安心や安全に敏感な人が増えたことで、

 

天然成分やオーガニックという言葉を含む製品は注目され人気も高いです。

 

その流れはヘアケア製品にも影響が出ていて、

 

「シリコンはダメで、ノンシリコンは良い」という印象をみなさんスゴイ持ってるなと美容師をしていると特に感じます(^_^;)

 

ですが、

 

両方メリット、デメリットはあることが分かると思います。

 

高額な製品になると保湿効果の高い天然オイルなどが配合されているので、

 

ノンシリコンだけど手触りがよくツヤツヤになるものもあります。

 

なので、理想的なのはそのような製品を使うことをオススメします。

 

ですが、あまりお金をかけたくない方にとっては市販の製品を使う方もいると思います。

 

市販の製品だとノンシリコンだけど手触りを良くして、ツヤ感も出るものは無いと思ってもらっていいので上のメリットとデメリットをご参考にご自分に合うものを選んでいただければと思います。

 

ちなみに容器の裏の成分一覧に、ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンという言葉がつく成分が入っていないものがノンシリコンシャンプーです。

 

※コンに注目ですね!

オススメのノンシリコンシャンプーの口コミ


page top